お宮参りのマナー

★ お宮参りのマナー

お宮参りは生まれた土地の守り神、産土神(うぶすながみ)に赤ちゃんの誕生を報告し、健やかな成長をお願いする行事です地域によって違いますが、一般的には男の子は生後32日目、女の子は生後33日目にお参りに行きます。地元の神社に行くのが本来の形ですが、両家にゆかりのある神社でもOKです。

 

★ こんなときどうする?Q&A

Q:神社でお払いを受けたらどのくらい謝礼が必要?

A:神社によって最低金額がある場合もあるので、問い合わせてみましょう。基準がない場合は5000円程度を「初穂料」「玉串料」として、赤ちゃんの名前で祝儀袋に包みます。

 

Q:男の子と女の子で日にちが違うのはナゼ?

A:日にちは男の子の方が早いのが一般的。男の子には「早く自立してほしい」という願いから、早いようです。でも日にちにはこだわらず、ママと赤ちゃんの体調を優先しましょう。

 

 

産後のマナー&赤ちゃん行事のしきたり

SEO [PR] カードローン比較  空気洗浄 冷え対策 動画 無料レンタルサーバー SEO